2007年08月27日

経理 資格

「福祉住環境コーディネータ」とは、高齢者や身体障害者を中心に、住環境や福祉についてのアドバイスを行う職業です。福祉住環境コーディネータは、この高齢化社会において、活躍の場が広がりつつある仕事のひとつです。


 福祉住環境コーディネータが求められる理由は――健康な人には住みやすい環境でも、高齢者や身体障害者にとって住みやすいとは限りませんし、むしろ逆のことも多いのです。その場合、介護される側はもちろん、介護する側の負担も大きくなります。こうした人たちは、生活上の負担を軽減する方法を知らないことも多く、介護する側・される側の双方が不満足な住環境や福祉に「仕方がない」とあきらめてしまいがちです。

 福祉住環境コーディネータは、こうした不自由に悩んでいる高齢者や身体障害者、および介護者の手助けをする、力強い味方なのです。


喜多忠文:ものづくりの町、広東仏山に日本企業誘致
中国情報局ニュース
そこでトップの総経理である私が出て行って、問題解決に対する会社の意気込み見せるとともに、しっかりと事情を説明することにしました。すると税関警察からも「松下は4000万元も利益を上げている会社なのだから、30万元程度の税金逃れをするはずがない」と言われ ...(続きを読む)



経理 資格
経理実務に直結した講座を提供。キャリアチェンジをする場合、企業が求めるのは、「仕事ができる」ということです。「資格が先か、実務経験が先か」というジレンマは必然的に発生します。私どもでは、「実務経験がなく、資格も取得途中」という方に、 . ...(続きを読む)



タグ:経理 資格
posted by 資格について at 17:45 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。